妊活疲れた・・・妊活中の心のバランスは不安定?

aer

迎えられるために始めた妊活。

毎月少し期待して、今月も授かっていなかった…妊娠はおろか、結婚も考えていなかった友人からの突然の妊娠報告や、旧友との集まりに行けば会うたびに誰かが子どもを産んでいた…などおめでたいことも自分がなかなか授からないと、心から喜べない時ってありますよね。

前向きに取り組んではいても、疲れたなぁと思うことは仕方のないことです。そんな自分の気持ちは無理をせずに受け止めてみましょう。休憩しながら、ゆっくりとあなたのペースで妊活をしていきましょう。

仕事と妊活の両立をするために

「ストレスは妊活には禁物」そんなことは分かっていますよね。

仕事で身体的に疲労やストレスも多くを辞めようと考えてはみても、妊活のために産婦人科へ通ったり不妊治療をすると金銭的に負担が大きいものです。仕事の疲れやなかなか授からないことでのストレスがさらに子宮や卵巣の元気をなくす原因にもなり、余計に妊娠しにくい体になってしまいます。

でも角度を変えて見てみると、今月も生理が来てしまった、今月もまたリセット…とは考えずに”正常に生理がきている”とホルモンバランスが安定していることに安心して、より妊娠しやすい体づくりを目指していきましょう。

なかなか職場には「妊活中なので」と言って業務量を減らすことは難しいかもしれませんが、自分がストレスを感じてしまうことが多い仕事や職場だとしたら、転職や退職をすることも手段の一つです。疲れた体はしっかりと睡眠をとり休息をすることで多少ストレスは解消されるので、妊活をする女性にとって早寝早起きは仕事と両立させるキホンです!

改めて知る自分の体と妊娠の知識

妊活を始めてから自分の体の状態や妊娠に向けての正しい知識を知ると、今までの自分の生活や食生活を見直すきっかけにもなり、行動を変えてみる方も多いですよね。

しかしその見直した生活は今までの生活とのギャップが激しく、ストレスになっている可能性もあります。

無理は禁物。

新婚さんは特に張り切りすぎている方も多いと思いますが、出来ることから少しずつ自分の身になるように習慣づけていき、時には自分にご褒美を上げてあげるのもいいですよ♪

一緒に頑張れるパートナーとの妊活

デリケートな話題になってしまうため、妊活の話題をなかなか友人や知人に相談したり愚痴を吐き出すことが難しいかもしれませんが、妊活はあなた一人で行うわけではありません。

旦那さんにも素直な今の気持ち理解をしてもらうことや、自分の思い描く妊娠方法や出産への考えを理解してくれる専門医を見つけることはとても大切です。

中には妊活に向けて話をしても耳を傾けてくれなかったり、理解度の低い旦那さんもいるかもしれません。言い争うのにも疲れたりしますよね。

しかし信頼出来る専門医からの話にはもしかするとすんなりと受け入れてくれる可能性もあります。不妊の原因は女性だけではなく、男性が原因の場合も約半数あるそうです。

つい女性ばかり負担になりがちな妊活ですが、夫婦ともに信頼出来る専門医を見つけるべく、初回で行った産婦人科に無理に通うことはせずに自分に合った専門医を探しましょう。

それでも妊活に疲れてきたら…

早寝早起きを心がけ、毎朝基礎体温をはかり、排卵日をチェックして、食生活やストレスを気にして…妊活中は頭がつい妊活一色になりがちです。

それがストレスになり疲れてしまっていたら、思い切って妊活をやめることも良いかもしれません。

妊活を経験し、妊娠をした女性の中には「妊活をやめたらすぐ授かった!」という方もいるんです。

もちろん妊活は体にとってはとても良い活動ばかりなので無駄な行動ではありません。疲れたら一旦妊活も休息。

疲れた心を休めて自分をいたわってくださいね。

ミネラルエイジングケアプレグルCB-1カプセル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です