男性の妊活、このサプリを使え!

男性エネルギー

1.サプリを使って「妊活力」をUPせよ

「妊活」や「不妊」というと女性側の問題として取り上げられる事が多いですよね。ただ、卵子が精子を受精して受精卵になるように、精子も重要な役割を持っています。

つまり妊活には、男性の役割も大きいのです。

ただ、女性としても、パートナーの精子についてあれこれ詮索するのは気がひけるはずです。

「パートナーの精子に問題があるのでは」と思っても声に出せない女性は多いのです。

今回は「妊活は男性も努力せよ」という事で、「精子力を高めるサプリ」について述べてみたいと思います。

2.妊活には男性の「精子力」も重要

卵子に精子が到達しなければ妊娠しないという事は前述しました。

精子には、卵子にたどり着くためのパワーが要求されるのです。

パワーがなければ、卵子にたどり着く前に力尽きてしまいます。

それでは、なかなか妊娠しませんよね。

3.ビタトレールEXPで基礎体力を身につける

ひとくくりに、サプリといっても段階があります。

まずは、ベースとなるサプリを紹介しましょう。

私は、ビタトレールEXPを愛用しています。

このサプリを1日3回使用することで、基礎体力が養われるのです。

実は、このビタトレールEXPという錠剤は、アリナミンEXのジェネリック品です。

お金に余裕がある人は、アリナミンEXを使用してもいいでしょう。

4.マカで精力をつける

精力といえば「マカ」です。私は、山本漢方製薬の「マカ粒100% 120粒」を愛飲しています。

無添加で余計なものが入っていない点がポイントです。私は、朝1錠だけ飲んでいます。

やはり飲むのと飲まないのでは、はっきりした違いが出ます。

マカを飲む前は週末になると疲労を感じる事が多かったのですが、使用するようになって疲れを感じる事は、ほとんどなくなりました。

月曜日でも金曜日でも疲労度は変わらないといった感じです。

また、朝の通勤時、自転車から降りて登っていた坂道を、立ち漕ぎで登れるようになったのはマカのおかげです。マカは、体に合う、合わないがありますが、うまくいけば精力増進に多いに貢献してくれます。

5.亜鉛で精子の数を増やす

基本的に精子の数が多ければ多いほど、卵子にたどり着く可能性は高くなります。

ちなみに精液1ccあたりの精子の数が2000万以下だと不妊の原因になるといわれています。

そこで役に立ってくれるのが、「亜鉛」です。

亜鉛が不足すると、睾丸(精巣)の精細管が萎縮し、精子ができなくなることが確認されています。また精子の運動量も減少します。

逆に亜鉛の摂取量が増えると、精子の運動量も増え、精子の数も増すことがわかっています。

亜鉛は、日常生活において不足しがちな栄養素です。

不妊で悩んでいるならぜひ積極的に摂取したいサプリメントなのです。ただ亜鉛を取りすぎると、中毒を起こします。使用する場合は用法容量を守って、正しく使ってください。

5.ユンケルでさらにパワーアップする。

パートナーと妊活する時、ニトロブースターのように使用しているのが佐藤製薬の「ユンケルローヤル顆粒」です。

セブンイレブンのようなコンビニで、160円程度で販売されています。

アマゾンのような通販サイトでは20包2500円程度で販売されています。

実際、女性は興奮しているときのほうが受精率は上がります。男性が義務的なセックスをしていては、女性は冷めてしまいます。

それだと妊活もうまくいきません。

この「ユンケルローヤル顆粒」は、男性のムラムラ感を回復・増進してくれます。個人的には、一包飲めば一週間はムラムラ感が持続します。性欲が減退気味の方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

6.まとめ

この記事を読んで、「ここまでやらなければいけないのか」と感じられた方も多いと思います。

しかし、費用的には一般的な不妊治療に比べれば微々たるものです。

まずは、自分でやれる事からやってみてはいかがでしょうか。

私はサプリで「精子力強化」に取り組んだ結果、二人目の子供に恵まれる事が出来ました。最初の子供から6年間空いていたので半ば諦めていたのですが、本当に良かったと思っています。

私自身、3人の男兄弟の中で育ちました。子供時代は、にぎやかな毎日でした。

それが、本来の家族の形だと思います。最初の子にも、ぜひ兄弟が欲しかったのです。

今回、二人目の子宝に恵まれた事で、子供たちが寂しい思いをしなくてよくなったのでホッとしています。家族とにぎやかな毎日を過ごす中で月日があっという間に過ぎて行く、それが私の理想です。この記事が妊活に悩む、みなさんの参考になれば幸いです。

ミネラルエイジングケアプレグルCB-1カプセル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です