自然な妊娠に向けて妊娠力を高める方法

ストレスを溜めない女性

自然な形で妊娠をするために、妊娠力を高める方法を記していきたいと思います。

妊娠力を向上するために大切なことのひとつ。

それはストレスを回避することなんです。

不妊はストレスが原因?

妊娠を妨げる原因は、いろいろな要素があります。

その要因に中に、実はストレスが含まれていることはご存じでしょうか?
どうしてストレスが妊娠力を低下させるのかというと、ストレスにホルモンバランスが大きく乱れてしまうことが多々あるからなのです。

そのようなストレスによって起きてしまったホルモンバランスの乱れは、生殖器官に大きな影響を与えてしまうのです。

ストレスでホルモンバランスを乱した女性

ホルモンバランスの乱れ

過剰なストレスが原因で、ホルモンバランスが崩れてしまい、生理の周期が乱れてしまったり、止まってしまうといった話をお聞きになったことがあると思います。

これは、排卵機能にトラブルを起こしてしまっているということなのです。

自覚がなかったとしても、想像以上に身体がストレスに対してデリケートに反応してしまうことがあるのです。

過度のストレスは、妊娠力をアップさせるためにも避けたいものです。

激務が続くなど疲労が蓄積していたり、精神的にショックな出来事を受けることで、生理の周期が乱れないようにすることは、正しく排卵日の計算をする上でも大切なことなんです。

実はこのストレス、女性側のみではなく、男性側の不妊の原因にもなっているのです。

男性の不妊の原因のひとつである乏精子症は、ストレスがその発症に関係しているといわれています。

ストレスを回避することは、パートナーの妊娠力を高める方法でもあるのです。

ストレス発散をして妊娠しやすい身体に

また、ストレスと不妊症は密接な関係があるのです。

なので、妊娠力の向上を望むならなるべくストレスを抱えずに過ごすようにしたいものです。

現在置かれている環境に、過度のストレスを自覚しているならば、可能な限りその原因になるものから遠ざかるようにしましょう。

そして、自分にあった方法でストレスを発散できるように、好きな趣味をする時間をキープしたり、好きな食べ物を食べたりすることはとてもいいことなのです。

妊活中は、「あれは食べてはいけないのかな?」などと心配になる方もいらっしゃると思いますが、
不安になるよりも、妊娠するまでは基本的に好きなものを食べて楽しい気持ちでいた方が妊活には効果的なのです。

また、不妊治療自体がストレスになり、悪循環になってしまうという話もあります。

不妊治療は非常に精神的負担を抱えてしまうことです。

できる限り有効なストレス発散の方法を見つけましょう。

人と話すのが好きな人は、親しい友だちを会う機会をつくるといいでしょう。

なにごとも優先順位が大切です。

疲れたり気分が悪くなったら、割り切って一休みしてしまいましょう。

ストレスを減らすことは、身体の免疫作用を強めて、体調が安定しやすくなります。

すると、他の妊娠対策もより効果が期待できるようになります。

妊娠するために、気分転換できる方法をみつけて、安心できる自分だけの居場所をつくりましょう。

いつもストレスを感じる環境に身を置いている場合は、治療と同時にホルモンバランスを乱す恐れがあるストレスを軽減させる努力は必要不可欠なものとなります。

ミネラルエイジングケアプレグルCB-1カプセル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です