妊娠準備!妊活にいい飲み物は?!

妊活中の飲み物に注意する女性

妊活をしている時に、気をつけなければならないことは多いですよね。

冷たい飲み物は、身体を冷やすので控えて、水分の取り過ぎにも注意をしたほうがいいでしょう。

妊活中の飲み物について

妊活に良いとされるハーブティー
妊活中に控えたほうがいいと言われる飲み物は、緑茶やコーヒーです。コーヒーは、ブラジルなどの暑い国で収穫されるので、コーヒーは、身体を冷やす飲み物といわれているのです。

緑茶や、コーヒーはカフェインが含まれていて、鉄の吸収を妨げてしまうので、控えたほうがいいでしょう。

緑茶に含まれるタンニンという成分も、鉄の吸収を妨げると言われています。

妊活中のおすすめの飲み物

コーヒーや緑茶を飲むのが日課である人は、ノンカフェインのタイプに変えることをおすすめします。

妊活の時に、積極的に取りたい飲み物といえば、ルイボスティーや、ハーブティーです。

身体を温めてくれる効能があるものを飲むことで効果が期待できますね。

ルイボスティー

ルイボスティーは、ここ最近特に注目を集めていることでも知られています。

抗酸化作用があるので、老化防止にもつながるとして多くの女性に飲まれています。

妊娠準備のためには、体質を改善すること、妊娠しやすい身体作りが大切だと言われています。

老化の減少には、ホルモンレベルの低下や、ストレスが深く関わってくるので、老化の進行を遅らせることが必要でしょう。

身体の老化とともに、卵子は年齢とともに衰えるといわれています。

抗酸化作用のあるルイボスティーを飲むことで、老化を防止して、卵子の質を上げることに期待が持てるでしょう。

ルイボスティーは、妊娠準備期間には、抗酸化作用が強い飲み物なので、非常に効果があることで知られています。

ほとんどのルイボスティーは、ノンカフェインなので、安心して飲むことができます。

最近では、いろいろな種類のものがあり、味も好みも人によって違うので、自分に合ったルイボスティーを選ぶことをおすすめします。

ハーブティー

ハーブティーは、さまざまな症状を改善する効果があるとしてよく知られていますよね。

特に女性の方であれば、冷え性や、PMS、肩こり、頭痛、イライラなど、症状に合わせて、ハーブティーを日常的に取り入れている人も多いです。

ハーブティーは、自分が改善したい身体の症状や、体質によって、さまざまなハーブの種類がブレンドされていることでも注目を集めています。

妊娠準備期間中に、おすすめなハーブティーの種類もあります。

妊娠力につながるハーブティーを選ぶことをおすすめします。

ハーブティー専門店で、自分の目的にあったものを選んでもらい、ブレンドしてもらうこともできます。

身体に優しいオーガニックのハーブティーも出ているので、興味のある人は選んでもらうこともいいしょう。

自分の身体のことを相談しながら、ハーブを配合してもらえる楽しみもあります。

しょうがは、身体を温める効果があるので、ハーブティーに配合してもらうのもいいでしょう。

妊娠しやすい身体作り、妊娠準備期間には、妊娠力を高めて、ストレスを溜めない生活をしながら、リラックスできるものを美味しく飲み続けることが大切です。

ミネラルエイジングケアプレグルCB-1カプセル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です